長期休みの時期に利用できる民間学童保育!習い事も出来てお得

SITEMAP

長期休みの時期に利用できる民間学童保育!習い事も出来てお得

民間学童保育をおすすめする理由

勉強する子ども

子供が小学校に入学する時、仕事を抱える両親の悩みの種となるのが子供の放課後の居場所です。子供を預かってもらう場所としては公立の学童保育がありますが、特に都市部では待機学童の数が増えており、まさに小1の壁と呼ばれる問題となっています。そんな時におすすめなのが民間学童保育です。公立の学童保育と比べると利用料は上がりますが、それに見合うメリットがたくさんあります。まずは、サービスの質が高いことです。例えば、小学校の前まで送迎バスがお迎えにきてくれるところもあり、特に低学年の子供の親にとっては安心です。また民間学童保育は、公立の学童保育の一般的な閉所時間である18時以降も預かってくれるところが多く、急な仕事や残業にも対応できます。そして何よりも、教育的なプログラムを提供してくれるところが多いのが一番のメリットです。例えば、音楽や体操などの講師が来て教えてくれたり、外の習い事に連れていってくれるサービスを提供しているところもあります。時間を有効に使って欲しいと考える親にとっては、習い事に通わせる感覚でまさに一石二鳥の環境です。毎日の放課後を過ごす場所として、有意義に過ごせる民間学童保育を検討してみてはいかがでしょうか。

CHOICE POST

UPDATE LIST

2021年06月04日
民間学童保育と習い事は両立できるのかを更新しました。
2021年06月04日
民間学童保育をおすすめする理由を更新しました。
2021年06月04日
教育のプログラムを受けるためには民間学童保育がおすすめを更新しました。
2021年06月04日
民間学童保育を夏休みの間だけ利用するメリットを更新しました。
TOP